TOPページ
SUZUKI   メーカーHP
インプレッション
GSX-R1000R
GSX-R1000R 2017モデル
竜洋のテストコースで乗ってきました。まず驚きは1000ccなのにメチャコンパクト。で、とにかくすごいのが、一昔前の1000cc SSは乗りこなすのにそれなりの技量が要求されたのですが、このオートバイはどヘボが乗っても上手く走らせてしまえます。逆に初めて所有するオートバイがこれであったなら、ほかのオートバイは乗りこなすことが出来ないかも・・・
それはまずトラクションコントロールが付いているため、アクセル操作はオンかオフのラフさでOK。で、シフトアップもシフトダウンもクラッチ操作は必要なく、チェンジペダルを操作するだけで、エンジン数の回転管理をオートバイが勝手にやってくれます。
ブレーキもこのABSは雨や滑りやすい路面でも、何も気にせずガツガツ握れてしまいます。
他にも、ローンチコントロールという急発進時の回転管理もオートバイが勝手にやってくれます。
時代は進化したものです。30年前から考えると夢のようなオートバイです。
 
過去のインプレッション
 

スズキのHPにリンクします