KAWASAKI   メーカーHP
 
インプレッション
KLX230/230R試乗会
先日、茨城県のイワイサーキットのオフロードコースにカワサキの新機種、KLX230/230Rの試乗に社長と二人で行ってきました。自分はオフも経験が浅くましてやちゃんとオフロードのコースを走るのは初めてで緊張しっぱなしでした。到着してすぐに着替えて本当にすぐ試乗でした。最初に自分はKLX230の方に乗りました。足つきは現行のセロー等よりかなり高く、サイドスタンドをはらうのが少しキツかったです。(身長は165cmですがスタッフ大湖さんより足は短いです)シートも硬めで長距離のツーリングにはあまり向いていないかと思います。コースを走った感想はセローより低速のトルクが少し太く、下からモリモリそれでいて不安なく上まで回る気持ちいいフィーリングで、空冷シングルの歯切れのいい排気音もすごく良かったです。コースの状況が良かったのもありタイヤ、サス、エンジンのバランスがとても良く取れていると思います。しいて言えばヘッドライトが好みが分かれるかなぁ・・・と不安な足つきも車体自体はとても軽いのでスタンドをはらってから乗れば割と不安感は少し拭えました。
次にKLX230Rの方に乗った感想です。レーサーだけあって無印よりシートも高くサスペンションの沈み具合などオフロードのコースを走るだけならとてもいいと思います。エンジンはECUが変わっている程度なのですが、全然開け始めからのトルクが違うように感じました。ただタイヤとコースの相性が良くないのかタイヤが食いすぎてエンジンのパワーを殺してしまっているところがあるように感じました。そういう点だと無印の方はいい意味で使いきれる感じがあったので初心者・中級車にとてもおススメできる一台です。センサーだけがネックかなぁと・・・。(スタッフ陽太)
 
過去のインプレッション