TOPページ
HONDA
インプレッション
HONDA CB1300 スーパーボルドール
 
走り出した時の低速からの鼓動感は、なぜかあの頃のCB750Fourに似た感じでグヲーオオオオという振動と音が気持ちがよいです。
このような味付けにしてあるのか、結果的にこうなったのかはわからないのですが、走り出すとシッカリした感じのサスでありながら軽快。
さすがホンダの旗艦だと思います。
真冬の0度付近のツーリングにもかかわらず、カウリングの効果も素晴らしく標準で装着されたスポーツグリップヒーターは、もうサイコー!の一言。
指先が全然冷たくならない。
これを経験してしまったらこのグリップヒーターは装着せずにはいられないアイテムだと思います。
なので真冬のツーリングなのに快適。
そしてさらに素晴らしかったのはライトの配光性。
ハイビームにすると全く不安なく、前方の路面に落ちているかもしれない落下物を検知できるため、夜間のバイパスもハイスピードでぶっ飛んで行ける。
夜間はいつもペースを落として走るのですがこれなら昼間と変わらないペースでいける。
すごいです。
唯一取り回しの重さは うーん、ちょいしんどいなあと思いますが、フラッグシップだからしょうがないかなあ。
真冬の往復400キロのツーリングに使いましたが、いいバイクでした。
(店長 三澤
 
新型CB1300はなんとグリップヒーター、ETCが標準装備。グリップヒーターも手元で簡単に操作でき、メーターに5段階で表示されるので
現在の状況も一目で分かります!!
乗り心地はまるで高級セダンのようで、少々路面の悪いような国道でも突き上げる感じもなく、かといってワインディングに入っていっても
サスペンションが負けてしまうような事もありませんでした。
動力性能も素晴らしく、6速で40km/h程度で走れてしまうくらいのトルクで快適なクルージングを約束してくれるはずです!!
(スタッフ大胡
過去のインプレッション