15年位前に譲り受けた山林(雑木林)がありました。
半分が竹林で半分が巨大なくぬぎの林で、何をすることもなく放置したままでした。
くぬぎは20m以上もあるような巨木で、隣接する農家さんより台風や風の強い日に折れた枝が飛んできてビニールハウスの
屋根を突き破るので木を切ってほしいとお願いがあり、巨木を切ることになりました。
雑草のジャングルとなりさみしくなったところへ何か木を植えようと思い、
何気に暖地桜桃(だんちおうとう)と白鳳(桃)を植えてみました。
最初は植えっぱなしで、後は放置の予定でしたが・・・  
  過去の果樹園
岳南果樹同好会 一緒に果樹栽培の喜びや楽しみを共有しませんか? 2016年
ウィークエンド果樹 ミサワ果樹長の師匠 しおさんのページはこちら 2017年
果樹園育成植物 果樹園の育成植物年表はこちら 2018年
ミサワ果樹園の軌跡   これまでの軌跡を紹介しています  2019年
キノコ採り 毎年恒例のキノコ採りの様子です
 
最近の情報 
2020.1 冬季剪定防除実施
2020.2 ブルーベリー用防鳥ネット張り
2020.3 コンテナ周りの整理整頓
 
2020
5月)サクランボ(高砂)が色づいてきました。早いとこここにも防鳥ネット張らないと。
ブルーベリーで一番おいしくて一番栽培が難しいと言われている「スパルタン」を接ぎ木にして容易に育てられるようにしました。
接ぎ木がうまくいったようです
 
4月)コンテナ上果樹園だいぶきれいになってきました。サクランボはほかの木の花粉を付けないと出来ないため、仕事終わりに毎晩授粉しています。木が大きくなり花の数も多くなったので授粉作業は大変な労力です。
 
3月)コンテナ上果樹園、老朽化の為床のペンキ塗りと網の張替えなどリニューアル中です。
ブルーベリーの挿し木を沢山しました。良い品種ばかりなので楽しみです。
 
2月)ブルーベリーを沢山収穫したいので山の果樹園の作付面積を多くして、しっかりした防鳥ネットを張るため柱やワイヤーなど取り付けました。2~3年後軌道に乗りましたらブルーベリー狩りご招待出来るかもです。
 
1月)冬季剪定が終了し、石灰硫黄合剤を散布し始めました。木の幹が真っ白になります。
Back to Motoland Misawa HP